03-3429-4618

文字サイズ
背景色

メニュー

ホーム > 診療科目 > 審美歯科・ホワイトニング

審美歯科・ホワイトニング

審美歯科

審美歯科と言いますといかにも固く聞こえてしまうかもしれませんが、審美歯科とは一言で言えば口元を美しくすることです。口元がキレイになれば、かなりお顔の感じが変わります。人前でも思いっきり笑うこともできますし、毎日の生活にも自信ができます。

特に前歯を気にしておられる場合には、劇的に雰囲気が変わることも珍しくはありません。患者様にお喜び頂き、その笑顔を見た時には、歯科医師になって良かったとつくづく思います。

歯をキレイにする方法

セラミック法

セラミックの歯を被せて治す最も一般的な治療法で、ハイブリッドセラミック・メタルセラミック・オールセラミックがございます。セラミック法は透明感があり、見た目が非常にキレイです。

種類 ハイブリッドセラミック メタルセラミック オールセラミック
特徴 見た目が美しく割れにくい。硬すぎないので周囲の歯は噛み合う歯を痛めることがない。 見た目が美しく天然歯に近い。中身が金属なので割れにくく、ほとんどの部位に使用できる。 金属を全く使用していないため透明感があり、見た目が非常に美しく、汚れ(プラーク)が付きにくい。
天然歯に限りなく近い色調が得られ変色しない。

ラミネートベニア法

歯の色が変色した方に、歯をあまり削ることなく、セラミックのつけ爪のような物を貼り付けて、きれいにする治療法です。

歯の見える面だけを一層(0.5~0.8mm)削ります。削った部分に貼り付けるためのシェルをセラミックで作り、接着剤で歯に貼り付けるだけで治療が完了します。

セラミックインレー法

銀歯の詰め物を白くて綺麗なセラミックの詰め物に変えます。特に下あごの歯に詰めている銀歯は目立ちますので、その部分をを白い歯に変えるだけでもかなり見栄えが違います。

既に、金属の詰め物が入っておられる方もセラミックインレーに交換することができます。

ホワイトニング

当院のホワイトニングは、専用のマウストレーを作製して薬剤を浸透させる、ご家庭で行うホームホワイトニングです。
お好きな時にご自分のペースで行えるだけでなく、白さが長持ちし、奥歯まで白くすることができます

ホームホワイトニングの手順

  1. STEP 1.

    まずは、歯と歯肉が健康な状態であるか診察します。
    過去に入れた詰め物を取り換えたり、虫歯の治療など必要な処置を行った後に型をとります。
  2. STEP 2.

    歯科医が作製した患者様用トレーにジェル材を流しこみます。
  3. STEP 3.

    歯を磨き、トレーを口に入れ、トレーの端を歯に合わせます。
  4. STEP 4.

    清潔な指か、やわらかい歯ブラシで余分なジェル材を取り除き、口をすすぎます。
    尚この時、すすいだ水は飲まないで下さい。

ホワイトニングの効果とケアについて

ホワイトニングにより歯が白くなる臨界点には個人差があるため、期待以上の効果を得られる方と、そうでない方がいらっしゃいます。しかし、ホワイトニングを施術する前とは明らかに変化が現れます。
また、施術後に何のケアもせずに放っておくと、個人差がありますが、1~3年で元の色に戻ります。

せっかく手に入れた白い歯を維持するために、歯科医院での定期的ケアをされることをお勧めします。

ページの先頭へ戻る