03-3429-4618

文字サイズ
背景色

メニュー

ホーム > 診療科目 > 噛み合わせ治療

噛み合わせ治療

歯の咬み合わせは、ほんのわずかにずれているだけでも、首・肩から目・耳あるいは全身に及ぶ不快症状が出てくることがあります。

たった1/100mmレベルのずれですから、専門的で厳密な検査やチェックをして慎重に治療をすすめていかねばなりません。
日頃から歯の悪い状態を放置したりせず、正しい歯科治療を行い、時々チェックすることが望まれます。

患者様の模型を特殊な機械に装着し、咬合分析を行った上で、ご本人の体にとって最も好ましい歯並びを、機能的かつ美しくそろえるように治療を進めてまいります。

顎関節症について

口を開いて時に顎がガクガクしたり、音が鳴ったりしてはいませんか?
そんな症状がある方は顎関節症が疑われます。

顎関節症とは、顎関節や、噛む時に使う筋肉、お口の中の咬み合わせのいずれかに異常があって、顎に痛みを感じたり、口が開けづらくなったり、不快な全身症状に慢性的に悩まされたりする、とても苦しい病気です。
しかも、ご自分の頭痛・肩こり・耳鳴りをはじめとする全身症状の原因が、顎関節症・咬み合わせによるものとは知らず、対処できない苦しい症状に、精神的にも落ち込んだまま過ごしていらっしゃる方も少なくありません。

当院では、快適な咬み合わせを取り戻すことを目指した総合的な歯科診療を行っております。
顎やかみ合わせに異常を感じる方、ご自分の不快な症状は顎関節症・咬み合わせによるものかもしれない、と思われる方は、ぜひ当院にご相談下さい。

ページの先頭へ戻る